英語をネイティブ発音できれいに話す練習のやり方

発音練習・発音矯正の勉強方法

ネイティブ発音のように英語をキレイに話したい受験生

 

単語帳で勉強していると、ネイティブの発音がわからない!と思った経験はありませんか?

 

私は受験生時代に単語帳で暗記していたのですが、発音記号しか書いていないから自己流で発音を記憶してしまい、リスニングテストでは全然聞き取れない非常事態におちいったことがありました。

 

だからといって単語帳とは別売りのネイティブ発音CDの購入を考えたものの、自分が苦手な語彙の部分だけを抽出して聞くこともできず、効率が悪い勉強になると感じました。

 

自分が苦手な単語だけを集めて、その語彙のネイティブ発音を聞けたら、短期間で語彙力が上達しそうだな〜と思っていたら、最新の英単語記憶システムに出会いました!

 

その英単語記憶システムでは、脳科学に基づいて暗記しやすいタイミングで単語を出題してくれるんです。しかも自分が間違えた英単語をまとめて、再出題されるから、単語帳のように苦手な語彙にポストイットを貼ることもなく、効率よく暗記できます。

 

私が1番魅力的に感じたのは、苦手な英単語がまとめて出題されることに加えて、ネイティブの発音も同時に暗記できるからです。もちろん発音記号もしっかりと記載されているから、リスニング対策や発音テスト対策もバッチリですね!

 

ボキャビルダー公式サイト

ネイティブ発音のコツ

 

 

英語の単語を暗記するときに現在でも多くの方は単語帳を使っています。

 

 

単語帳には、発音記号や単語を使用した例文などが丁寧に載っているため、これを繰り返し使って復唱すれば確かに単語のスペルは覚えられるでしょう。

 

 

しかし、単語帳だけで英単語を完璧にマスターしようとすると無理があります。何故なら、単語帳ではネイティブな発音が聞けないからです。

 

 

英語学習で挫折をしてしまう多くの原因は発音です。

 

 

単語帳だけで覚えてしまった自己流の発音単語は、アメリカ人には通用しなく、時間をかけて勉強をしても成果として表れないからです。

 

 

正しい発音ができていないということは、ヒアリングも正しくできないことになります。

 

 

このような理由から、英語は苦手という意識を持ってしまう方も少なくありあません。

 

 

これを克服するなら、ネイティブの発音が付いている英単語の学習システムのボキャビルダーがオススメです。

 

 

最近話題になっているボキャビルダーは、ネイティブ発音の単語が搭載されていて、フラッシュカードを見ながら同時に正しい発音を耳で聞けます。

 

 

ですから、視覚と聴覚の両方から単語を覚えられるので正しい発音の習得ができてしまうのです。

 

 

正しいネイティブ発音が身に着けば、自然とネイティブ英語に近づき、ヒアリングや発音のテストなどでも高得点が狙えるようになります。

 

 

ボキャビルダー公式サイト